移転しました。新しいサイトで会いましょうっ!!
by paradise-D2R
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


カテゴリ:コラムを騙る何か( 11 )

コラム


 No.01 時計vs携帯電話
 No.02 節分<バレンタインデー!?
 No.03 学校の卒業式
 No.04 魚京
 No.05 校則に拘束されること
 No.06 最近の成人式では、暴れる成人は減少傾向にあるのだろうか?
 No.07 サラスの方法
 No.08 立ちたくない、座りたいんだ!!
 No.09 好かれたり嫌われたり
 No.10 魔法少女リリカルなのはから見る生け贄式経済学





 トップに戻る
[PR]
by paradise-D2R | 2005-10-02 00:00 | コラムを騙る何か

No.10 魔法少女リリカルなのはから見る生け贄式経済学

 ※表記を簡易にするため、ビデオ或いはDVDを、DVD単一で表記するものとします。

 テレビ埼玉
 ちばテレビ
 tvk
 三重テレビ
 サンテレビ

 これが表してるものとはなんだと思いますか?
 知ってる人は知っているでしょう。
 逆に知らない人は、全く思い当たる点がないと思います。

 答えは『魔法少女リリカルなのはA's』を放送しているテレビ局です。
 tvkとは横浜辺りのテレビ局みたいです。

 ええ、見れません。私の住んでる地域では見れやしません。

 出てくる結論は、DVDを買え。その一点に集まってしまいます。

 考えてみれば、おかしな話だと思いませんか?

 上に記した、5局のうち、一つでも映る地域ではテレビ代だけで、視聴できるのに、できない地域ではそこにDVD代、プレイヤーの電気代が上乗せされるのです。

 はっきり言ってDVDって高いよ?
 半額にして欲しいと思うぐらい高いです。

 こ の 差 は な ん だ ?

 某県じゃないけど、人権なんたら法案が可決されたら、彼らは勝てない気がする。っていうか俺がマジで訴えるよ?



 さて、そんな後ろ向きな話は置いといて、コレを別の視点から考えたいと思います。

 アニメを作る会社としては、DVDの売り上げは重要だと思うのです。やはり、どう言われようと金が全てです。儲けられなきゃ話になりません。アニメ制作は慈善事業じゃないんです。

 そして、そのDVDを売るということです。

 ここで、一つ質問をしたいと思います。
 別にドラマでも構いません。(ドラマのDVDだってあるだろうし)
 一度、テレビで放送された番組のDVD、わざわざ買いたいと思いますか?

 イエスと答える人もいるでしょう。とても好きな番組なら繰り返し見たいと思うかもしれません。
 しかし、個人的にはノーと答える人のほうが多いと思います。
 所詮、一度見た番組……。そう思うのではないでしょうか?

 アニメ制作会社からしてみればこれは非常に分の悪い話だと思います。

 ですが、コレを解決する方法があるのです。
 簡単な話です。一度見たものは別に買いたくないと思うのであれば、見せなければいいのです。
 放映するテレビ局を制限して、見れない地域を増やせばいいのです。

 それを極端に貫いた例がOVAではないのでしょうか。DVDだけのオリジナルストーリー。

 しかし、流石にOVA化してしまうと、逆に購入者が減るかもしれません。
 そこで、ネットに目を付けたのではないでしょうか。
 今や、ネット上に様々な情報が氾濫してます。
 上手くやれば、番組を見れる一部の地域の人間を広告塔に仕立て上げることも不可能ではないでしょう。

 こうなると、最早放送されない地域の人間は生け贄に差し出されたとしか思いません。

 でも、仕方ないよね。売り上げがでないと、次のアニメも作れないんだし。そうだ、仕方のないことだよね。


 戻る
 トップに戻る



 月のない夜に闇討ちしたって許されるよね?
[PR]
by paradise-D2R | 2005-10-01 00:00 | コラムを騙る何か

No.09 好かれたり嫌われたり

 (注)ここで記述されているゴキブリは一般家庭等に出現するものだけを指し、ゴキブリ全てを指しているわけではありません。

 蛍とゴキブリ。
 なんとなく、形状の似た虫ですが、その二つの種類の虫の間には越えようのない大きな壁が存在していると思います。

 蛍は夜、弱々しくも尾を光らせ、見るものの目を楽しませます。
 ゴキブリは昼夜を問わず出現し、見るものを脅えさせます。

 蛍は絶滅の危機に瀕している生物で、恐らく見つけられても殺されることはないでしょう。
 ゴキブリが絶滅の危機に瀕していると聞いたことはありません。一般家庭で人の目に留まれば、確実に殺されるでしょう。そこに、情緒はありません。生死を賭けた戦いだけです。

 子供に「蛍」という名前を付けてあげれば、特にその子が女の子なら喜ばれるでしょう。小説やゲームでもたまに目にしますね。
 子供に「ゴキブリ」という名前を付けたなら、将来その子は確実に虐められるでしょう。子供は思っているより残酷です。そういったものに対して容赦しません。というか、役所が受理しないと思います。小説やゲームでも目にしません。コードネームとかならば別ですが、本名がゴキブリというキャラはまずいないでしょう。というか、見たことないです。

 川を綺麗にして、蛍を呼び戻そう。なんて運動を見聞きすることはあります。
 家を汚くして、ゴキブリを呼び戻そう。そんな運動まずありません。普通は逆です。家を綺麗にしてゴキブリを追い出そうとします。

 蛍はみんなに護られてます。生きる為の方法を、生きる為の環境を、みんなが考えます。
 ゴキブリはみんなに嫌われています。殺す為の方法を、殺す為の道具を、みんなが考えます。

 一体、この埋めようのない差はどこからでてくるのでしょうか?
 形状の似た、黒い虫であることに変わりはないのに蛍は綺麗、ゴキブリは汚い。
 そのイメージは残念ながら覆しようがないでしょう。

 蛍は弱い虫だと思います。開発に適応できず次々と死に絶え、遂には絶滅の危機に瀕しています。
 ゴキブリは強い虫でしょう。3億年ほど前に登場して以来ほとんど姿を変えずに現在まで生き残って来ました。その生命力は恐ろしいものがあります。

 考えてみればゴキブリも哀れな虫なのではないでしょうか? 彼ら(?)も生きているだけでしょう。生命力が強すぎる故に、嫌われるのでしょう。
 こう書いてみるとゴキブリに少しでも同情………できないですね。やっぱり見つけたら、すぐ殺します。

 好かれる者は、どうあってもみんなから好かれる。
 嫌われるものは、どうあってもみんなから嫌われる。
 そんな悲しい結論に達してしまいましたが……。
 現実なんて、そんなもんでしょうか。


 戻る
 トップに戻る
[PR]
by paradise-D2R | 2005-08-01 03:00 | コラムを騙る何か

No.08 立ちたくない、座りたいんだ!!

 電車。朝、通学、或いは通勤の際にこれを使わないという人は少ないのではないでしょうか?
 特に朝の通勤ラッシュ時、夕方の帰宅ラッシュ時を考えると、みんな我先にと座席に向かいます。座れなかった人間も限りなく早く降りる相手の目星を付けて、虎視眈々と座席を狙います。みんな、立つのは嫌です。
 人混みに押し潰されて、運が悪ければ痴漢にも遭う、痴漢の疑いがかけられる。そんな状況は嫌です。俺だって嫌です。
 かといって、「なるべく詰めて一人でも多くの人が座れるようにしてください」という呼びかけに答える人は少ないですが。まあ、詰めればきついし、ラッシュ時なんかは、詰めても人の入るスペースはないでしょうし。(となると、そこに割り込もうとする大阪のおばちゃんは、やはり図々しい!?)
 さて、みんなが座りたい電車の座席ですが、座ってる人を見てみると色んな人がいます。膝の上に鞄を置いて丸くなって寝てる人がいます。何を考えてるのか、四人分ぐらいの席を占領して寝ているオッサンがいました。
 その中でも、足を組んでいる人が多いと思うのです。
 ミニスカ穿いたお姉さんが足を組むと健全な男子が注目します。(お前ら、警察の世話にはなるなよ)
 新聞を読んだり、ノートパソコンで作業しているオッサンも足を組みます。誰も気にしません。
 何故、足を組むのかはわかりません。足を組んでる人に訊いてください。
 昔、CMで混雑している通勤列車内で、足を組んでるオッサンに「どいつもこいつも、いつものお前も」と注意しているCMがありました。確かに、混雑している列車内で足を組まれると動かされるたびに鬱陶しいです。邪魔です。
 空いてる時でも多少場所を取っている感は否めません。
 まあ、そのことは置いといて、個人的に思うことは、あのポーズ結構しんどいということです。
 自分でしてみることもあるのですが、あのポーズは、片足の太股に、もう片方の足を乗せてるわけです。その足の重量がもろ太股にかかります。これ、見た目よりしんどいんです。
 まあ、それも慣れなのでしょうか?


 戻る
 トップに戻る
[PR]
by paradise-D2R | 2005-07-01 00:00 | コラムを騙る何か

No.07 サラスの方法

 俺自身が、小中高と近畿圏で暮らしてきたので、よくわからないのですが近畿圏以外の学生にとって、京都というのは修学旅行スポットのようで。まあ、名所たる要素は大体兼ね備えてると思いますが。
 さて、何故こんな話が出たかというと、京都に来た修学旅行生は大体、京都駅に集結します。京都駅は新幹線の停車駅なので。
 おれ自身が、いつも通学で通るのですが、京都駅の八条口(まあ裏口みたいなもんです)を歩いてると高確率でその集団に出くわします。
 時に新幹線の改札から集団でぞろぞろと出てきて人の通行の邪魔したり、外のタクシー・バス乗り場のあたりで四列ぐらいに並んで座ってたり。
 ここで思ったんですが、この四列ぐらいに並んで座っているという光景、どうも傍から見ると晒されているとしか思えません。
 別に京都駅に限ったことではなく、空港だろうと、時には遊園地だろうと、こういった旅行(校外学習と銘打っても実質そんなもんでしょう)時に、生徒を集合させる際には例外なく並ばせて、そして座らせます。
 それを道行く人は、まあどんな思いで彼らを見ているのかはわかりませんが、正直迷惑、邪魔だと思うのです。
 この並んで座るという行動は結構場所をとるものです。修学旅行等で荷物が多ければ尚更です。
 それに、座っている生徒も適当に他の生徒としゃべったり、カードゲームしてたりで、自由にしてますが、意外と恥ずかしいのではとも思います。(逆にしゃべったり、ゲームしてたりするのが迷惑だと思っている人もいるかもしれませんし)

 まあ、確かに『じゃあお前が何か代わりの案を出せよ』と言われても何も思いつきやしませんよ。
 けど、並んでる生徒、そこを通る人々、互いのためにも何か別の方法を考えるべきだとも思うのですよね。
 実のところ、こんなことをしてるのは日本だけとも聞きますし。


 戻る
 トップに戻る





 ちなみに『サラスの方法』というのは二次、三次の行列式を解くために使われる公式のようなものです。
 全然関係ないなコレ………。
[PR]
by paradise-D2R | 2005-06-05 11:00 | コラムを騙る何か

No.06 最近の成人式では、暴れる成人は減少傾向にあるのだろうか?

 この度、私は二十歳の誕生日を迎えました。
 成人式はまだ先の話ですが、一応成人になったと思います。

 成人になるった暁にはそれなりの義務を負い、そして権利が与えられます。
 ちょっと、それについて自分なりに考えてみました。

 1:お酒が飲める。 成人する前とは違って、飲み会で居酒屋等へ行っても、年齢を気にすることなく酒が飲めます。もっとも、大学生になった、という時点で18でも19でも気にせずに酒を飲む人の方が多いでしょうが。
 そして、それは自分にとってどれだけの利益になるのか?
 ………訳あって、先日部活を脱退しました。今現在、飲み会というものに誘われる機会もなく、一人で飲むこともない。
 よって、利益なし。
 2:煙草が吸える。 吸う人よりも周りの人が被害を受けるということで、喫煙者の立場は年々悪くなってますが、煙草が吸えるようになります。酒と同じように未成年でも吸う人は吸うでしょうが。
 そして、それは自分にとってどれだけの利益になるのか?
 吸わない。
 よって、利益なし。
 3:投票できます。 権利であり義務でもあります。成人しても行かない人のほうが多いみたいですが。昔の人が必死こいて獲得した権利なのに……。
 そして、それは自分にとってどれだけの利益になるのか?
 めんどいから行きたくない。
 真面目に投票に行ってるみなさん、石を投げないでください。
 皆が投票に行かない理由として『誰に入れても同じ』というのがあるみたいですが、演説とかそういうのを見ていても誰がまともな政策を言ってるのか(失礼)、全くわかりません。なんか、決め手がないんです。

 個人的に思いついたのはこれくらい。
 ………はっきり言って、何一つ得してない。
 もう、権利でこれなので、義務については考えるのも嫌になってきます。

 それとも、これが大人になるということでしょうか?


 戻る
 トップへ戻る
[PR]
by paradise-D2R | 2005-05-20 11:00 | コラムを騙る何か

No.05 校則に拘束されること

 校則。学校の規則。(三省堂 広辞林 第五版より)
 それは、校内の秩序が破綻しないために生徒に遵守させるもの。
 その割には、時に妙な校則もあったりします。あまり、具体的なことは言いませんが、中には『女子が男子と話す時は担任の許可を得ること』なる、何か変なところへ行ってしまったものもあるらしい。
 まあ、そんなおかしなものを除けば真っ当で、基本は守るべき校則ですが、とあるテレビ番組によると、ある国では校則を遵守させるために守った人間に褒章を与えるとか。
 その国ではそんなに校則を違反しているのでしょうか? 番組内では偉い学者が出て『叱るより褒めた方がいい』みたいなコメントをしてましたが、褒賞とか与えて、校則を遵守させようとしてる時点ですでに何かが間違ってる気もします。
 しかし、俺の記憶が確かなら、褒章を与えて校則を遵守させるというのは、日本にもあると思われます。実際、俺が高校生の頃も女子を対象とした褒章で、校則遵守させられましたし。
 確かに、俺自身、常に校則を遵守してきたか? と訊かれるとイエスとは答えられません。しかし、そこまで校則を逸脱した記憶もありません。
 まあ、それでも、褒章でも与えるか、或いは、きつく雁字搦めにでもしないと生徒が校則を守らないという現状はどうなんでしょうね、実際。コレもゆとり教育とやらの弊害なんでしょうかね?


 戻る
 トップに戻る
[PR]
by paradise-D2R | 2005-05-06 11:00 | コラムを騙る何か

No.04 魚京

 突然ですが、鯨の肉を食べたことはありますか?
 鯨の肉といえば、日本では昔、鯨の肉が食べられていたことは、みなさんご存知でしょう。昔は、小学校の給食でも出てたらしいですし。
 また、条約で捕鯨が禁止されていることもご存知かと思います。
 まあ、そんな鯨の肉も、アメリカ辺りが調査用に捕獲した、ものを輸入してちょっとは市場にでるようになり、また、給食に復活した、という噂も聞きます。
 そんな、鯨の肉ですが、個人的に食べた感想は、はっきり言っておいしくない。硬くて食べづらいのです。
 まあ、あくまで個人的な考えなのですが、実は鯨の肉ってそんなにおいしくないんじゃないのでしょうか?
 そうだとすると、食べられてる鯨が報われない。そんな気がします。


 戻る
 トップに戻る
[PR]
by paradise-D2R | 2005-05-06 10:00 | コラムを騙る何か

No.03 学校の卒業式

 卒業。学校で所定の教科・学科課程を学び終えること。『広辞林 第五版 三省堂』
 卒業という単語から連想されるのはやはり卒業式という学生生活における一大イベントではないでしょうか?
 その、卒業式でのイベントも色々あります。
 割と定番の『第二ボタンください』発言。
 決して推奨は出来ない、教師等へのお礼参り。
 こういう発言をすると「ゲームのやりすぎだろ」とか言われそうですが、大きな木の下での告白等々…。
 こういう事象が本当に実在するかどうかは知りませんが、よく見られる光景といえば、泣く生徒あるいは教師。あと、大きな木の下ではなくても告白は実際にあるのでしょうか?
 こういったイベントは大概卒業式が終わった後に卒業式会場から近い場所なんかにたくさんの卒業生が自然と集まって勝手に発生します。告白や泣くといったことが起こらなくても卒業生が今までの思い出を友達と語ったりするのでしょう。まあ、たまにこういうのに興味ないといわんばかりにすぐ帰ってしまう人もいますが。(俺もその一人でした。どうせ友達いなかったし)
 後、卒業式から連想されるものといえば、正直その存在を疎んでいる人も多い気がする卒業式の予行演習。やることはその名の通りですが、場合によっては普通に授業するより時間が延びたりして、はっきりいっていらねえと思っている人のほうが多いのでは? (まあ、学校側にしてみればぶっつけ本番では足並みがそろわないとかそういったことを危惧しているのでしょうが)
 あと、もう過去のことかもしれませんが、卒業式に過去の卒業生が現れて式を荒らすといった事件があったのか、卒業式に出席させる在校生を減らす動きがあり、中学か高校のとき俺は二年連続で在校生クラス代表として出席させられた記憶があります。
 卒業生の方には悪いですが貧乏くじ引かされたとしか思えなかった。記憶が確かならそのとき行かなくて済んだ生徒は事実上休日だったと思います。
 聞いた話では卒業式ではいつも長いと言われている校長の話が更に長くなるとか。俺は校長とか来賓の話の時に起きていた記憶がないので分かりませんが。


 戻る
 トップへ戻る
[PR]
by paradise-D2R | 2005-03-07 02:00 | コラムを騙る何か

No.02 節分<バレンタインデー!?

 日本の物より外国の物の方がかっこいい。そう思うことはありませんか?
 例えばカタカナ語が氾濫しているのもそういった背景がある気がします。
 それは、時に日本の伝統行事さえ脅かしている気がします。
 節分とバレンタインデー。どちらも二月にある行事です。
 しかし、大型スーパーやデパートに出かけると、節分のための豆を売るスペースよりも、バレンタインデーのためのチョコやお菓子を売るスペースが大きいのが現状でしょう。特にデパート等ではその傾向が顕著な気がしてなりません。
 バレンタインデーのためのチョコは少し前に流行ったショコラティエが作り出す、食べるだけにとどまらない、言うなれば芸術品のようなものまであったりしますが、対して節分用の豆は言ってしまえば大豆を用意して袋に詰めれば終わり、残念ながらそれ以上進展のさせようもない気がします。失礼な話、高級な大豆を用意したところで誰も買いそうにないでしょうし。
 このコラムを書いているころはちょうど節分が終わり、バレンタインデー商戦が最高潮に達しているころでしょう。
 誰にチョコをあげようか迷っている女性も、最近多いと聞く自分へのご褒美にチョコを買う女性も、チョコを貰えるのを心待ちにしている男性も、「バレンタインデー」なんだそれ? と諦めきっている男性も、どうですかこの機会に節分という行事を思い出してみるのは。
 きっと鬼も泣いていますよ。豆を投げつけられてもらえなくて。


 戻る
 トップに戻る
[PR]
by paradise-D2R | 2005-03-07 01:00 | コラムを騙る何か